カメラを高く売るためにやっておくべきこと

カメラを売るってことはいくつかの理由があるはずです。
・もう使わない
・他に欲しいカメラがある
・お金に困って売る
こんな感じの理由がほとんどではないでしょうか!?
いずれにせよ、どうせ売るなら高いほうが良いに決まってます。

では、どうすれば高く売れるかってことですが、売るべき店を考えることが第一になります。どこへ売っても同じと思っていたらその考えは今すぐ捨てましょう!結構カメラの売値って違ってきます。とくに数台のカメラを同時に売るってことになれば、数万円の差がつくことは珍しくありません。

カメラ売却で利用すべきお店とは

どんな店に売るべきかということですが、単刀直入にお伝えすると「中古カメラ専門店」です。中古のカメラをメインにしてるお店が一番高く売れる傾向にあります。ただ、コレも注意が必要なんだけど、都内の一等地にあるようなカメラ店って意外と値段が安いことあります。さすがに経費が半端無いんでしょうね。もしくは、結構マニアなカメラをメインにしてるところなんかもあって、そういったところへ一般のデジイチを売りに行くと拍子抜けするくらいの金額を提示されちゃうこともあるんです。

高く売れるタイミング

高く売るにはタイミングも大事になってくる。みんなが売るときじゃなく、みんなか中古カメラを買う時期に売るのがベストってことです。
たとえば、これから本格的な冬になるってときだと、カメラの出番は減ってきます。逆に、もうする春ってときはカメラの出番が増えるんです。お出かけシーズンになる時期でもあるし、卒業・入学シーズンです。
カメラを購入しようって人が増える時期になります。

あとは、カメラのモデルチェンジのタイミングよりは、その前に売るのが良いでしょう!これから中古品がガンガン出回ってくる時期よりもそんなにでモノがないってときが売り時になってきますね!

関連サイト:フィルムカメラ買取

cameratakakuをフォローする
絶対高く売る!カメラ売却で取るべき行動とは